■プラグインでSEO仕様にパワーアップさせる

□SEOに有効なプラグインは沢山あります。

movable typeやwordpressはプラグインによって機能を拡張できますが、副次的な効果として以外とSEOに聞くプラグインが多いのです。そこでここではそういったSEOに有効なプラグインを紹介していきます。これらのプラグインを使ってSEOがきいたサイトを構築していきましょう。なお、プラグインを使うにあたって、使用料金の有無、ライセンス携帯など様々な利用規定が設けられているので、使用前にはその確認を忘れずにしましょう。

□画像アップロード時に<alt>属性を追加するプラグイン

SEOでは画像ファイルには<alt>属性を追加することが鉄則です。

ところが、movable typeでは画像をアップロードするのは比較的に簡単なのですが、これに<alt>属性を付けることは結構面倒な作業でした。

しかし「imagealt」を利用すれば、アップロード時に<alt>属性を入力をフォームが出てきますので、ここに最適な文言を入れるだけで<alt>属性がついた画像をアップロードすることができます。

□関連記事を表示するプラグイン

サイトの課題の一つにいかに回遊率を上げていくかがあります。興味のある記事を一つだけ読んでそのまま直帰されてしまってはそこからなかなかビジネスに発展させていくコオとはできません。自分のサイトのファンになってもらうためには検索エンジンユーザーに少しでも多くのコンテンツに触れてもらうことが重要です。そこで記事の末尾にその記事に関連する記事へのリンクを貼り、芋づる的にy-うざーが記事を読んでくれるようにしておきましょう。

MTには「related entries」WPには「related posts link」というほぼ同一機能を持つプラグインが用意されていて記事を投稿する時に関連性がありそうな記事を選択することで関連きぞとして表示させることができます。

また、movable type には「UTW mod related post」という半自動的に関連記事を掲載できるプラグインもあります。このプラグインは「Ulrimate Tag Warrior」というタグ機能プラグインを併用するのですが、これにより、UTWでつけられたタグ情報を分析して、近しいと判断される記事を関連記事として表示させることができます。何百、何千もの記事の中から、関連記事を手作業で紐付けていくのは、大変ですので、多少精度が悪くてもこういったプラグインを使うこともありです。